年間行事

このページの内容(下をクリックすると、それぞれの項目に移動します。写真はクリックすると拡大します。)
1.入学式  2.江原素六記念祭  3.文化祭  4.運動会  5.学年行事  6.卒業式

表紙へ


1 入学式

 中学校入学式は、例年4月9日前後(始業式の1日前)に行う。校長の式辞、nyugaku1.jpg (60070 バイト)文化祭実行委員長(生徒代表)の歓迎の辞のみで、比較的簡素である。
  この後、管弦楽部の演奏のもと、文化祭実行委員・運動部の生徒たちの合唱により、「麻布学園校歌」「応援歌」が披露される。この演奏はなかなか迫力があり、新入生、父母共に麻布学園に入学した感激を新たにするものとなっている。(右写真)
 このあと、天気が良ければ中庭の桜の花のもとでクラスごとに記念写真を撮り(昨年は雨が降ったため、講堂内で行われた)、それぞれの教室に入る。父母が見守る中、担任、副担任の先生による話、これからのスケジュールなどを聞き、プリントその他、学園の百年史「麻布学園の100年」が配布される。

2016年度入学式
2015年度入学式
2014年度入学式
2013年度入学式
2012年度入学式
2011年度入学式

年間行事トップに戻る  入学式  江原素六記念祭  文化祭  運動会  学年行事  卒業式


2 江原素六墓前祭

 毎年中学1年生が5月19日沼津で地元の顕彰会主催で行われる学園創立者江原素六先生の記念祭に参列し、あわせて、沼津市郊外にある先生のお墓に参り、のち明治史料館(江原先生の事績、旧宅など展示)などを見学、創立の精神を学ぶ。
※ 2002年度から学年行事にあわせて行い、名称も“墓前祭”になりました。5.学年行事参照

2001年度記念祭
2000年度記念祭 

年間行事トップに戻る  入学式  江原素六記念祭  文化祭  運動会  学年行事  卒業式


3 文化祭

  4〜6月中に3日間行われる学園最大の行事。全学的な実行委員会が組織され、生徒の手によってほとんどすべて企画、運営される。教員は「生徒委員会」を通じて助言・援助を行っている。
 文実企画の中庭特設ステージでのイベント、生徒有志のグループやクラブ主催の展示、模擬店、コンサート、演劇、討論会など多彩な催しが行われる。数十回続いている教職員参加の「教師演芸会」、PTA参加の展示など、文字通り全学的な行事になっている。外部に公開されていて、在校生の父母、兄弟だけでなく、他校の中・高校生、さらに麻布を目指す小学生やその父母など毎年延べ2万名近くの人達が見学に訪れている。写真は2000年5月 第52回文化祭における実行委員長の開会宣言。
 文化祭のページへのジャンプはこの写真、あるいはここをクリック。

年間行事トップに戻る  入学式  江原素六記念祭  文化祭  運動会  学年行事  卒業式


4 運動会

 10月初旬の日曜日に行われ、文化祭と同様、運動会実行委員会によって全面的に企画運営されている。男子校らしく、騎馬戦,棒倒しなど「格闘技系」が多い。フィナーレはいつも「クラス対抗リレー」で盛り上がる。undoukai.jpg (56383 バイト) 実行委員会で運営される弁当、焼きそば、ジュースなどの模擬店も出店される。外部に公開されていて、生徒の父母、兄弟、さらには他校の中・高校生、小学生とその父母も見学に訪れる。(写真は'98年運動会の一場面)
 運動会のページへのジャンプはこの写真、あるいはここをクリック。

年間行事トップに戻る  入学式  江原素六記念祭  文化祭  運動会  学年行事  卒業式


5 学年行事

 10月中旬の2日〜4日間「学年行事」の期間として、中学、高校各学年でそれぞれ次のようなことを行っている。

2016年度の学年行事
2015年度の学年行事
2014年度の学年行事
2013年度の学年行事
2012年度の学年行事

2011年度の学年行事

中学1年 1日目は江原先生の墓参のため沼津へ。翌日は遠足など。
中学2年 中2の1日目は日帰りの遠足など。もう1日は学校でまとめの作業をすることが多い。
中学3年 2泊3日での旅行。いくつかのコースを設定することもあるし、学年全体で動くこともある。
高校1年 2日間にわたっていくつかの企画に分かれた活動を行う。
高校2年 3泊4日で4〜5コースにわかれた旅行。外国に行くコースを設定することもある。コースの選定や計画づくり、またどのコースに参加するかなども生徒の自主性を尊重している。
高校3年 1日目はいくつかの企画に分かれて活動を行う。学年行事の最終日(土)には大学受験の準備(調査書の開示や受験用写真の撮影など)。

年間行事トップに戻る  入学式  江原素六記念祭  文化祭  運動会  学年行事  卒業式


6 卒業式sotugyou1.jpg (45103 バイト)

 麻布高校の卒業式は3月5日前後に行われる。
 卒業式は、卒業生一人一人に校長から直接卒業証書を渡す卒業証書授与から始まる。(右写真)
 このあと、精勤賞、都知事賞、東京都高等学校体育連盟賞、その他の賞状授与が行われる。精勤賞では、中1から高3までの6年精勤者には副賞が贈られる。また、卒業アルバム委員や旅行委員など、地味だが他の生徒のために一生懸命仕事をした生徒に「学校長特別賞」が与えられる。次に卒業生から学園へ寄贈品の贈呈が行われる。 
 つぎに、校長による式辞があり、PTA会長による祝辞、全員による校歌斉唱の後、父母、教員たちの拍手の中、卒業生たちが退場して式は終わる。卒業式としては、入学式同様比較的簡素なものである。
 その後、体育館を会場にして高3の父母主催の「卒業を祝う会」が行われる。卒業生、父母、教員がジュースで乾杯し、立食形式で懇談する。和やかな雰囲気の中、校長、教員が「祝辞」「送る言葉」を述べ、卒業生有志による音楽演奏などが行われる。名残がつきないまま会は終了する。

2017年卒業式((2017年3月7日)
2016年卒業式
(2016年3月8日)
2015年卒業式
(2015年3月6日)
2014年卒業式
(2014年3月6日)
2013年卒業式
(2013年3月5日)
2012年卒業式(
2012年3月6日)  

年間行事トップに戻る  入学式  江原素六記念祭  文化祭  運動会  学年行事  卒業式

表紙へ