2013年度 教養総合 授業風景


【リレー講座:現代医療を考える】 

大学2年生のOBが医学部の生活について語ってくれました。 整形外科医のOBの方に手術動画を見せていただきました。

【リレー講座:原子力利用と社会−福島原発事故を経験した私たちへの問い】 議論の渦中にある日本のエネルギー政策。かつて「国策」として推進されてきた日本の原子力利用。毎回学外から講師の先生をお呼びして、原子力利用と社会、ひいては科学技術と社会の関係一般について議論し、考えを深めていく講座です。

        このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ 

 

【リレー講座:日本を書く・日本を読む】 「兎追ひし…」で始まる「故郷」の4番を作詞して歌いました。現代の彼らにとって「故郷」とはどんな風景なのでしょうか。

   

        このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ 

 

【フランス語初級】フランス語の基本的な発音と文法を学ぶ基礎講座です。

フランス語音声の映像を見て聞き取りの練習

   このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ 

 

【中学英語復習講座】英語の基礎項目を再学習する講座です。英語に苦手意識のある生徒が集まります。          

「できる!」「わかる!」実感が持てると、きっと楽しいはず

   このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ 

 

【小倉百人一首の古注釈を読む+α】百人一首の江戸時代の注釈書を古文のまま読む講座です。        

この日は受講者の中から希望者を募って、麻布十番の香雅堂さんに香道体験に行きました。 香りのしない木と、沈香の比較。重さも全然違う!
お香を聞く前に銘々墨をすります。 この日は「三夕香(さんせきこう)」という、和歌にちなんだ組香を体験しました。
三種のお香の出された順番を当てます。 答えを手もとの紙に書き込んでいきます。
解答が出そろいました。 11名中4名が全て正解(「三夕」)をいただきました。

   このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ 

【小倉百人一首の古注釈を読む+α その2】

年明け初回の授業は、かるた大会を行いました。 優勝者には賞品(辞典と絵はがき)が出ます。正月特訓(?)の成果が出るか。
生徒の希望により、畳はありませんでしたが床にならべることに。 ずーーーっとねらっていた札をとられてしまったようです。

 

 

 

【地域分析入門】統計などの数値をもとに、エクセルを使って地域分析を行います。地域の特徴を理解するにとどまらず、簡単なシミュレーション(将来設計)の方法にも触れていきます。        

   このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ 

【メタルクラフト】毎回の人気講座。栓抜きを作っています。

   このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ 


【着物文化】
着物文化について学ぶ講座では、和装に関する歴史や文化について学んでいます。この日は、和裁の特徴について学び、実習として手ぬぐいを使って巾着をつくりました。小学校以来の裁縫に戸惑いながら、何とか完成させました。

 

このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ 

【着物文化 続編】着物文化について学ぶ講座では、和装に関する歴史や文化について学んでいます。この日は、和裁の特徴について学び、実習として手ぬぐいを使って巾着をつくりました。小学校以来の裁縫に戸惑いながら、何とか完成させました。

いよいよ着物を「着る」に挑戦します。まずは足袋から。 男物の着物の帯の結び方を覚えます。
3人がかりで四苦八苦 こちらも考えながら取り組んでいます。
ようやく完成も近づいてきました。 何とか着られるようになりました。
今度は女物の着物にも挑戦します。 全員で記念撮影。

このページのトップへ  麻布の教育のページへ  表紙へ