本ページは、麻布学園PTAによって更新されています。
麻布学園PTAは、1971年に発足以来、形式的な保護者会でなく、父母と教職員の間で率直に話し合う場を目指し、保護者、生徒、教職員間の信頼関係、理解を深めることを目的として、教職員6名・父母86名によって運営しております。


麻布学園PTAよりご連絡

PTA会報への寄稿・イラスト募集

会報原稿募集

PTA会報46号(2019年3月発行予定)への寄稿やイラストを募集します。
生徒・ご家族・先生・OBの皆様、奮ってご応募ください。

テーマ:「時代――平成の終わりに 君は今 何を思ふ」
平成も終わりまであとわずか。麻布の創立は明治時代。石器時代は好きですか?
SNS 時代、少女時代 ..... 時代にまつわる寄稿をお待ちしています。
エントリーの締切は2018年7月1日(寄稿やイラストの投稿表明だけで結構です)、原稿・イラストの締切は9月6日です。原稿は2000~3000字、イラストはハガキ~A4で白黒です。
お申込み、お問い合わせはazabu.kaiho2018@gmail.comへお願いします。
(PTA会報委員会 委員長 松原敦(H2-7保護者) 、担当教員 増田寛先生)

澤本嘉光氏 講演会『ざっくりCMのお話』

澤本嘉光氏講演会

麻布OBにして日本を代表するクリエイター澤本嘉光氏の講演会「ざっくりCMのお話」に、300名を超える保護者や生徒が参加しました。

中高時代の麻布の友人たちとの濃い経験が、クリエイターとしての澤本氏の土台となったのだというお話に、日々その貴重な瞬間に立ち会っているのだということを再認識しました。麻布という学校で私たち親が我が子にできることは、お弁当を作ることくらいかもしれません。ちょっと離れたところから、子どもやその環境を見守っていこうと考えた2時間でした。

詳細はこちら >>

PTAページ更新情報

2018.6.11 ・2018年度ホームページを立ち上げました。
澤本嘉光氏 講演会『ざっくりCMのお話』を掲載
・PTA会報への寄稿募集