オリエンテーリング部

2009年3月 第22回全日本高等学校オリエンテーリング選手権大会で優勝!

 2009年3月28日と29日の両日、茨城県笠間市で第22回全日本高等学校オリエンテーリング選手権大会(インターハイ)が開催され、麻布は団体戦、個人戦とも優勝した。28日の団体戦では、一走・尾崎弘和、二走・水野元春、三走・野本圭介のチーム(いずれも新高3)が、4連覇を狙う東海高校や強豪の桐朋高校をおさえて1位となった。団体戦での麻布の優勝は10年ぶり、8回目となる。また、29日の個人戦では、尾崎が優勝、二位に野本が入って、ワンツーフィニッシュを果たした。麻布の個人戦での優勝も10年ぶり、6人目(8回目)で、団体戦と個人戦の二冠獲得は6度目のことになる。

校長と記念写真。
団体戦ウィニングラン 団体戦、左から一走の尾崎、二走の水野、三走の野本の各選手
個人戦、中間ポストをクリアする尾崎選手 個人戦、ゴールにラストスパートする尾崎選手
大会表彰式後、優勝者を中心に参加部員で記念撮影