高2九州コース

九州コースは57名の生徒と3人の教員が参加しました。初日は熊本市内見学後、阿蘇山を観光。2日目は天草諸島でキリシタン文化を学んだ後、フェリーで島原半島に移動し、雲仙普賢岳の被災地(水無し本陣)を見学しました。3日目は長崎市内で班別行動。6割ほどの生徒が軍艦島クルーズに参加したほか、出島やグラバー園、大浦天主堂に行った生徒も多かったようです。最終日は平和祈念公園、原爆資料館で平和学習をし、最後に太宰府天満宮で合格祈願をして福岡空港から羽田に戻ってきました。
阿蘇山近辺は小雨と霧に見舞われましたが、2日目以降は天気も持ち直し、全体として非常に有意義な旅行となりました。

 

 初日 熊本市内、阿蘇山                        二日目 天草諸島、島原半島(水無し本陣)  


 三日目 長崎市内自由行動(軍艦島、大浦天主堂等)      四日目 平和祈念公園、太宰府天満宮   

 

岩崎弥太郎像の前にて
平和祈念像の前にてバス毎に集合写真 左が1号車、右が2号車