高2北海道コース

北海道道南コースには生徒122名(教員4名)が参加しました。

1日目(10月10日(水)) 松前or江差(えさし)観光。函館泊
2日目(10月11日(木)) 函館市内観光ののち、大沼公園から洞爺(とうや)湖へ。洞爺湖泊
3日目(10月12日(金)) 洞爺湖から班別で札幌まで。札幌泊
4日目(10月13日(土)) 札幌(一部小樽)観光。ジンギスカン鍋の昼食後、空路羽田へ

2012年度学年行事のページへ  年間行事のページへ 表紙へ

(1) 1日目(10月10日(水))

 函館空港に降りたあと、松前に向かうグループ(バス2台)と、江差に向かうグループ(バス1台)に別れ、それぞれ松前、江差を散策しました。その後2グループとも函館に戻り、函館山で夜景を楽しんだあと、宿舎の湯の川温泉花びしホテルに向かいました。

羽田空港の搭乗ゲート付近に集まる生徒たち。 携帯電話を充電できるところに生徒たちが集まっています。
飛行機に乗り込みます。 機内の様子です。
飛行機は津軽海峡を越えました。 江差の廻船問屋横山家。
横山家前で江差グループの記念撮影。
横山家の鰊(にしん)そば。 「火薬」の看板が気になります。
江差沖で沈んだ江戸幕府の軍艦「開陽丸」内でコスプレです。 函館山から見る函館市の夜景です。とても強い風が吹いていて寒かった。夜景の動画はこちら(youtubeにリンクしています)。
楽しい夕食。みんながそろったところで「いただきます!」。 豪華かつボリュームもある夕食でした。

このページのトップへ

(2) 2日目(10月11日(木))

 午前は函館市内を、班ごとに自由観光しました。午後はバス3台に分乗し、大沼で少し遊んだあと、洞爺湖の萬世閣ホテルに向かいました。

朝食の光景です。 朝食は和食でした。
八幡坂から函館港を見下ろします。 八幡坂を下りたところにあった「赤い靴の少女像」。学校の近く、麻布十番にも「赤い靴の少女像」があります。
函館元町、金森赤レンガ倉庫前で。後ろは函館山。 函館市民の台所「自由市場」。生徒はあまり行かなかった?
自由市場内の鮮魚店。青果店や生花店もあります。 自由市場内の食堂の「うにいくら丼」。
函館は市電が走っています。これは「函館ハイカラ號」。 函館朝市にて。
13時に朝市近くの駐車場で集合なので、朝市で昼食を食べた生徒が多かったようです。 朝市を見て回る生徒たち。
何かお土産を買ったようです。 後ろは「摩周丸」。かつての青函連絡船が記念になっています。
大沼公園にて。タンデム車を借りてサイクリング。 こちらは一人乗り。
写っているボートすべてに麻布生が乗っています。バックは駒ヶ岳。 大沼から洞爺湖へ向かうバス内。
途中、土砂降りの雨となりました。函館本線の列車とすれ違います。 洞爺湖のホテル萬世閣での夕食。旅行委員の号令で「いただきます!」。
ここは畳の上で座っての食事です。 この日の夕食はご覧の通り。

このページのトップへ

(3) 3日目(10月12日(金))

 この日は洞爺湖から札幌へ移動します。少し早めに出発する1台のバスは洞爺駅、札幌、さらには小樽と3つの降車場所を設定、あとの2台は全員で昭和新山・有珠岳を見学したあと、1台は白老アイヌ民族博物館と札幌、もう1台は定山渓温泉と札幌と2つずつの降車場所を設定し、各班の行動計画に従いそれぞれの場所で下車して、最終的に札幌のホテルで合流しました。別経路で札幌向かった後発の2台のバスは、まったく同時刻に札幌に到着しました。

洞爺湖萬世閣での朝食です。 これが朝食です。
朝の洞爺湖と中之島、左奥に羊蹄山が見えます。 有珠山ではロープウェイで登ったあと、さらに展望台を目指します。
展望台からは室蘭市、さらに内浦湾を間に挟んで駒ヶ岳も見えました。 カルデラ湖の洞爺湖と溶岩円頂丘の昭和新山。
昭和新山と、昭和新山の成長記録(三松ダイヤグラム)を残した三松正夫の銅像です。 札幌駅隣り、エスタ10階にある「ら〜めん共和国」の入り口です。
共和国内で生徒を発見。 札幌ラーメンといえば味噌ラーメン。
北海道大学内のクラーク博士像。 札幌のテレビ塔の時計が3:00を示しています。
札幌時計台前には2階建て馬車が待機していました。力自慢の馬なのでしょう。 札幌駅JRタワー、スリーエイト展望室(38階、160mの高さ)から、この日の宿泊ホテル、モントレ札幌(緑色の屋根、クリーム色の壁)を見下ろします。
男の子の夢を実現する(?)タワー・スリーエイトの眺望トイレ。 モントレ札幌の吹き抜け。
夕食はバイキングです。 ホテルに来る前に何かを食べてきた生徒が多い?バイキングなら自分で食べる量を調節できるので便利。

このページのトップへ

(4) 4日目(10月13日(土))
 この日の午前は班別自由行動でした。ほとんどの班が札幌市内観光でしたが、小樽まで足を伸ばした班もありました。13時にサッポロビール園に集合し、みんなでジンギスカン鍋を楽しんだあと、新千歳空港発羽田行きの便で東京に戻りました。

レトロな感じがするモントレ札幌のエレベーター。指針がアナログ式です。 朝食もバイキングです。
この班はちょっと疲れが出ている? こちらはまだまだ元気。
同じテーブルを逆方向から。 小樽へ向かう電車内。
小樽の運河です。 サッポロビール園。まず「カンパ〜イ!」(もちろんお茶です、念のため)。
食欲旺盛。あっという間におかわりのお肉(食べ放題)を要求します。 肉を焼く煙が充満する館内。
ビール園からバスで新千歳空港へ向かいます。 帰りの機内にて。

このページのトップへ   2012年度学年行事のページへ  年間行事のページへ 表紙へ