中学1年学年行事 一日目 沼津墓参

 中学1年生は、17日(木)は沼津で創立者江原素六のお墓参りに行きました。

 朝8時にバスで学校を出発。本校の創立者江原素六の墓地にお参りをしました。現地では、江原先生ゆかりの明治史料館を見学したり、新江原記念公園では江原素六先生顕彰会の皆さんが用意してくださったお餅をいただいたり交流を深めることができました。

まず、クラスから一名ずつ代表で墓石にお水をかけました。 全員で黙祷
校長式辞 クラス代表による献花
理事長 献花 江原先生のご親族からのご挨拶
しっかりとお話を聞く一年生 明治資料館には旧江原邸が再現されています
新江原公園で、顕彰会の会長からご挨拶 地元のJAから全員分のお茶を贈呈していただきました
300人がおかわりできる位のつきたてのお餅を、地元の顕彰会の方が前日から準備してくださいました。 餅つきをしてくださった地元顕彰会の皆さん
きなこ餅、おろし餅の二種類を用意してくださいました。 お餅がつきたてで美味しい!
江原先生の銅像と記念撮影。 自然少年の家の芝生でお弁当タイム
自然少年の家の芝生でお弁当タイム
お弁当の後は広場で走り回っていました。 バスの中で校長と。校長はシートベルトのない補助席には生徒は座らせてはいけないと、自ら行きも帰りも補助席に座っていました。

  2013年度学年行事のページへ  学年行事のページへ  表紙へ