TDLコース

高校3年生39名と引率教員2名は、午前8時に団体入場ゲート前に集合。特に目立った遅刻者もなく、午前830の開園と同時に各班ごとに入園しました。

その後、各班は、アトラクションなどを体験しつつ、各班のテーマとなる様々なリサーチを行いました。各班のテーマは、夏休み中にディズニーランドに関する評論を読んだ上で、ホスピタリティやカルチャーなど様々な視点で設定されており、後日、まとめを行う予定です。

 当日は、平日にもかかわらず、一般入場者がとても多く、現地のキャストへのインタビューなどは行い難い半面、現地キャストや一般観光客の動向を観察するには良い機会でした。

 午後4時に設定された調査終了時間には、すべての班が集合。引率した教員はとても疲れましたが、生徒たちはとても充実した様子で、受験生の貴重な息抜きの時間としても有効だったことが伺えました。その後、わずかな時間で集合写真を撮り、その場で解散しました。

入園ゲート正面での集合写真は団体25名までとされているので、他の観光客があまりいない頃を見計らって、わずか数十秒の間に一箇所に集合して、撮影したものです。

  2015年度学年行事のページへ  学年行事のページへ  表紙へ