PTA主催「秋の文化講演会」 
/ 日中友好スペシャル企画
「将来の日中友好に向けて、いま考えておくべきこと」

(国際社会を生き抜く息子たちは、お隣中国とどう付き合うことになるのか?)

昨年11月13日に当学園講堂にて、OBでもいらっしゃる、
東京大学大学院人文社会系研究科准教授の小島毅先生を講師に
お招きし、2時間近くにわたってご講演いただきました。

保護者懇親会の終了後ということもあり、大勢の保護者の皆様にご参加いただいたほか、授業がなかったのにもかかわらず、
在校生の参加もみられました。

講演後の質疑応答では中学1年生からの質問もあり、小島先生は丁寧にかつ事実に即して正確にお答え下さいました。

両国の歴史的関係から説き起こし、大きな縮尺で日中の関係を
捉えた講演に、「目から鱗とはこのこと」とのご意見を、
回収させていただきましたアンケートに数多く拝見することができました。
 

ご参加くださいました皆様、並びにアンケートにご協力いただきました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。