麻布学園PTA

第11回 麻の葉セミナー

9月27日(土)に麻の葉セミナー6講座を開催いたしました。講座は麻布ネットワークからの賜物です。
当日は、爽やかな秋晴れとなり、多くの保護者、生徒の皆様に充実した午後をお過ごし頂けたと思います。
快くお引き受けくださいました講師ならびにご協力を頂いた方々に、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

A「パネルディスカッション」~ようこそ!麻布の森(守り)へ~ 

講師:平校長先生、大石先生、鳥居先生

校長先生の司会のもと、図書館部主任でもある国語科の大石先生と司書教諭の鳥居先生をパネリストにお迎えし
「麻布の図書館のいま」を参加者80名に語って頂き会場は大盛況でした。
後半は校長先生のご案内で実際に図書館を見学となり、
学内でも日頃立ち入ることができない場所ということもあり、皆さん大変に興味深げでした。

B「シルバークラフト」~純銀マドラーの制作~

講師:工芸科 彦坂先生

彦坂先生の丁寧なご指導の下、それぞれ味のあるオリジナルマドラーが仕上がりました。
工芸室で生徒達と同じように麻布の授業を体験できたことも良い思い出です。
昨年も人気を博したこの講座、今年は抽選を実施し、20名の方にご参加いただきました。

 

C「国際交流20周年を前にして」

講師:社会科 村本先生  

村本先生に、麻布の国際交流の理念、今までの流れ、そしてこれからをお話し頂きました。
約50名の方々に御参加頂き、クイズや各国のおみやげも交えての楽しい講座となりました。

D「息子に勝つ!オセロ」~オセロゲームの基本戦略と必殺技~ 

講師:英語科 村上先生(オセロ九段。1996年・1998年・2000年度世界チャンピオン)  

約50名の方にお集まり頂きました。オセロの基本戦略の解説、参加者同士の対戦、先生による多面打ちと
盛り沢山の講座でした。男性や生徒の参加も多く、笑い声の絶えない楽しいひと時となりました。
多面打ちでは瞬時に駒を置く早打ちと、幾人もの方々の盤が途中で白一色となり試合終了させてしまう
先生の圧倒的な強さに歓声があがりました。

E「ガラス工芸」~ワイングラスにイニシャルを彫ってみませんか~

講師:大浦 容紫子先生(保護者 ステンドグラス、ガラス工芸アーティスト)  

工房を20年主宰され教え上手。ダイヤモンドポイント彫りの技法は細かい作業にもかかわらず40名の皆さんは、楽しくイニシャルグラスを完成されてました。
開講前にはステンドグラスなど、色鮮やかな作品を展示して頂け、生徒、男性も参加の人気講座でした。

 

F「あのころ麻布は・・・」~麻布学園紛争と1970年代~

司会:社会科 水村先生 

講師:(元教員)立山先生、武神先生、安東先生

約50名の方々にお集まり頂き、水村先生の司会のもと、麻布で40年以上教鞭をとられていた3名の先生方に麻布学園紛争とその後の様子をお聞き致しました。
紛争に関する生の体験談をお聞きすることが出来た貴重な講座でした。
紛争という難しいテーマでしたが、元麻布の先生方だけあり、お話がとてもお上手でまた掛け合い(笑い)も楽しくあっという間の2時間でした。