2017年度麻布学園PTA

クラス懇親会の様子

6月16日(土)、保護者懇談会の後、今年度初の「クラス懇親会」が開催されました。 担任の先生方や教育実習生の方にもご参加いただき、各学年・クラスとも大盛況の会となりました。

中学1年7組

クラスのほとんどの保護者が出席されたなか、麻布に入学して初めての懇親会が行われました。
子どもの出席番号順に6つの班に分かれて会は始まり、部活の情報交換や息子たちの「あるある」で打ちとけたところで、正副担任の先生が登場。先生方は各班をまわって、教室での様子や「麻布らしい」話をお話し下さり、最後には先生方を囲んで大いに盛り上がりました。懇親会では、三越日本橋のお弁当、麻布学園の焼き印入りどらやき、赤坂柿山のあられを頂きました。

中学1年7組懇親会の様子 中学1年7組懇親会の様子 中学1年7組懇親会の様子

中学2年7組

今回の懇親会は神田明神下みやびの炊き込み御膳とデザートのセガフレード・ザネッティのスティックケーキを楽しみながら、保護者たちがお互いに子育ての「悩み相談」をすることができ、とても充実した会でした。
先生からは、子どもたちが、授業中勉強に取り組んでいる姿と、多摩川グランドでの体育授業風景の写真をたくさん見せて頂きました。多摩川沿いの自然が広がるグラウンドで、体育授業を受けている彼らの姿は、とても生き生きとしていて、こうした授業がもっと多くあってもいいなと思えるものでした。

中学2年7組懇親会の様子 中学2年7組懇親会の様子

中学3年3組

梅雨寒の中、新学年初めてのクラス懇親会がクラス懇親会に引き続き行われました。
私たちのクラスでは、担任の先生方も一緒にお弁当をいただきながらお話に花を咲かせました。先生方は、グループに分かれた保護者に合わせて、一人一人の生徒のお話を聞かせてくださり、普段からしっかりと目を配っていただいている様子がうかがえる機会となりました。
中学最終学年となり、部活の引退がかかった運動部の大会や、卒論のグループ分けと今後の進め方など、中学3年ならではのお話もたくさん聞けました。

中学3年3組懇親会の様子 中学3年3組懇親会の様子

高校1年1組

高校に進学して初めての懇親会。先立つ懇談会では、担任の先生から、子どもたちの楽しそうな学校生活の様子とともに、個人面談の際、彼らが進路や生き方について悩みを吐露すること等をお話しいただきました。また、高校になって始まった実力テストですが、この時期の順位には一喜一憂しない方がよいと釘をさされました。
懇親会では、麻布出身の実習生の先生から、お互いをリスペクトしあう麻布の校風が変わらないこと、周りの麻布出身者たちがみな麻布の生活を楽しんでいたこと、今も麻布を懐かしく思い出すこと等を伺い、少し未来の息子たちの様子を垣間見た思いでした。

高校1年1組懇親会の様子 高校1年1組懇親会の様子 高校1年1組懇親会の様子

高校2年6組

高校2年生の文化祭終了をもって、部活動を引退するお子さんが出始めたこともあり、保護者の方々の会話も、大学受験を意識したものが少しづつではあるものの増えてきました。
高2からは文系理系の選択が本格化しはじめることもあって、先生への質問も「数Ⅲが苦手そうだが理系で大丈夫か」「文転するならいつまでか」など、真剣そのもの。
一方、先生から伺う子どもたちの様子といえば「遅刻が多い」「誰かが持ってきた犬のぬいぐるみが大人気で、クラスの守護神だ!といって飾っている」「なかには、それを抱きしめながら授業を受けている子もいる」といったもの。。。そのギャップについ笑いがおこり、亀戸升本の美味しいお弁当をいただきつつ、大変盛りあがった懇親会でした。

高校2年6組懇親会の様子 高校2年6組懇親会の様子 高校2年6組懇親会の様子

高校3年3組

高3は、江戸伝統の和食材で知られる升本のお弁当と小布施堂の栗かのこどら焼きを美味しくいただきながらの懇親会でした。
中学1年生から数えて6年目とあって、顔見知りの方の多いなか、新しいクラスという新鮮さと、麻布最後の学年でありクラスだということを意識しながらの保護者親交となりました。
大学受験関連のご連絡や、卒業記念品の準備、卒業を祝う会の連絡など高3らしいひとときを過ごしました。

高校3年3組懇親会の様子 高校3年3組懇親会の様子 高校3年3組懇親会の様子 高校3年3組懇親会の様子