澤本嘉光氏講演会『ざっくりCMのお話』 | 麻布学園PTAホームページ
2017年度麻布学園PTA

澤本嘉光氏講演会『ざっくりCMのお話』

澤本嘉光氏講演会

 麻布OBにして日本を代表するクリエイターである澤本嘉光氏の講演会「ざっくりCMのお話」(2018年5月19日(土)麻布学園講堂)に、300名を超える保護者や生徒が参加しました。

 講堂のスクリーンに映し出される「ホワイト家族」など数々の澤本作品と軽妙なトークに爆笑しながら、CMを打ち出す効果的なタイミングとは?制約を逆手にとって頓智のきいた映像を作るには?などなど、奥深い広告の世界の一端に触れる貴重な機会となりました。

 一方で、毎日息子にお弁当を作るお母さんを描いた東京ガスのCMでは、自らを重ね合わせて感涙する保護者が続出しました。

 笑いあり涙ありの講演会後の質疑応答では、保護者だけではなく生徒から次々に質問が寄せられました。ある生徒は「講演を聴いて、ぼくの進路が決まりました」と宣言し、会場から大きな激励の拍手を浴びています。その後、もっとお話ししたい生徒や卒業生が、澤本氏の控室に詰めかけ真剣に語り合う姿も見受けられました。

 中高時代の麻布の友人たちとの濃い経験が、クリエイターとしての澤本氏の土台となったのだというお話に、日々その貴重な瞬間に立ち会っているのだということを再認識しました。麻布という学校で私たち親が我が子にできることは、お弁当を作ることくらいかもしれません。ちょっと離れたところから、子どもやその環境を見守っていこうと考えた2時間でした。

 お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

澤本嘉光氏講演会 澤本嘉光氏講演会 澤本嘉光氏講演会 澤本嘉光氏講演会 【写真説明(左から)ウィットに富んだ謝辞で会場に笑いの渦を巻き起こす平校長/広告業界について質問する高校生/PTAから花束を贈りました/相模湖記念室でくつろぐ澤本氏】

【澤本嘉光氏 プロフィール】
1985年麻布学園卒業。
1990年東京大学文学部国文科卒業 同年電通入社。
ソフトバンクモバイル「ホワイト家族」、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、家庭教師のトライ「ハイジ」など次々と話題のテレビCMを制作、また乃木坂46やT.M.RevolutionなどのPV制作にも携わる。
著書に小説「おとうさんは同級生」、小説「犬と私の10の約束」(ペンネーム=サイトウアカリ 映画脚本も担当)、映画「ジャッジ!」の原作脚本や東方神起などの作詞も担当している。
クリエイター・オブ・ザ・イヤー(2000年、06年、08年)カンヌ国際広告祭銀賞・銅賞、ADFEST(アジア太平洋広告祭)グランプリ、クリオ賞金賞・銀賞、TCC賞グランプリ、ACCグランプリなど受賞多数。