1組 
 
 
 教室の窓の外には紅葉が風に揺れすっかり秋らしくなった雨上がり、正・副担任の先生をお招きしてたくさんの保護者の方々との懇親会を催しました。先生からは授業の様子やクラスの雰囲気など、また子供との接し方のヒント、中学から高校生になるとどのように変わるかなど興味深いお話をたくさん伺いたいへん有意義な時間を過ごすことができました。皆様、準備片付けなどお手伝いいただきありがとうございました。
 2組 
   

今回も先生方とのお話など有意義な時間を過ごす事が出来ました。
クラスの様子もよりよくわかったように思います。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。
ご欠席の皆様とは、またの機会にお会い出来ますように。

3組 
 

正副担任、教育実習生の先生方と38名の保護者の皆さんが参加され今年度二回目の懇親会はとても和やかで楽しい会となりました。
先生方からは家ではあまり話してくれない息子たちの学校での様子、高校進学へむけての学習面のアドバイスなどをいただきました。
また麻布卒の実習生の方からは、自身の麻布時代、今の中3生との違いなどをお聞きし、保護者同士もいろいろ情報交換しあうなど、たいへん有意義な時間を過ごすことができました。 

4組 
 


正・副担任の先生方を囲んで楽しいひとときを過ごしました。先生に日頃の生徒の様子を写真に収めていただき、普段みる事ができない子供の表情等を話題に話が盛り上がりました。

5組 
   

二学期懇親会は、担任、副担任の両先生、教育実習の先生(麻布卒)にご出席を頂き、

36名の参加で和やかに開催されました。

当日は、くじ引きによる席決めで6つのグループに分かれ、先生方に席を回って頂き、子供たちの学校生活など貴重なお話を伺いました。

特にOBである教育実習の先生からの在学中のお話には、皆さん聞き入っていらっしゃいました。

 
6組 
   

 懇親会には36名の参加があり、お弁当とお菓子をいただきながら親睦を深めました。
息子の成績・生活態度・部活のことなど、保護者の心配の種は尽きない様子で、各班のテーブルに先生をお招きして、和やかに情報交換が行われました。
先生のお話からは、麻布の自由な校風と個性的な仲間たちとの生活を垣間見ることができ、時が経つのも忘れて楽しく有意義な時間を過ごしました。
準備や受付をお手伝いくださった皆様、ご協力ありがとうございました。

 7組 
   
 今回は、日頃心配事の尽きない保護者向けにと、先生から、今後の展望についてのお話を伺いました。まず「ジツリキとは」から始まり、次に大学合格者の軌跡をパターン別に説明して頂きました。3年後を想像すると真剣に聞き入ってしまいますが、息子たちには、早く目覚め、目標に向かって挑戦してほしいと願います。その後、保護者からの質問に対し、ひとつひとつ丁寧に答えて頂きました。これからの親の役目を考える上で、参考になった時間でした。
 お弁当  今回、お弁当とお菓子は7クラス共通のものをご用意させて頂きました。
        空き箱とペットボトルのお持ち帰りにご協力頂き有難うございました。
 
 受付   もう見慣れた受付の風景です。毎回、ボランティアの方には早く登校して頂き、お手伝いをお願いして       います。笑顔でのお迎え有難うございました。
  
このページの最初へ
PTAトップページへ

学校法人麻布学園 © 1999-2009 All Rights Reserved