麻の葉セミナー

 

A シンポジウム
  〜これでいいのか麻布の生活・卒業生と一緒に考える〜

氷上 信廣(校長先生) 定員なし

 

卒業後あまり年数の経っていないOB数名が来校し、自らの麻布での学校生活について語ってくださいます。保護者の皆様、かつての麻布生が振り返る6年間のアレ コレを聴いてみませんか?在校生の皆さん、親も先生も話してくれない先輩ならではの本音を聴いてみたいと思いませんか?

「卒業してみて初めてわかる麻布の良さ」「恥ずかし過ぎるイタイ思い出」「麻布卒業後に君たちを待っている社会」等々。

麻の葉セミナー開講以来続く人気講座ですので、是非この機会にご参加ください。

 

 

B オペラを視聴(み)よう

有川 文雄(音楽教諭) 定員40名


この講座は、2005年より行っておりますが、始まりはその頃行っていた、生徒の為の特別授業(現在は教養総合)『オペラを見よう』からの転用でした。

生徒の為の『オペラを見よう』では、「オペラを全曲通して視聴する」というコンセプトのもとで、一学期で2本の作品をDVDやLDなどで視聴しております。また、新国立劇場へ赴き、舞台上に上がってみるというような経験をしてもらったこともあります。

生徒に対してはまず「オペラの歴史」の説明をした上でオペラを視聴し、また「オペラ・アラカルト」と称して、アリアや場面だけを視聴する回を設けておりま す。それは、ほとんど初めてオペラに触れる生徒達に、いろいろな国で発達して来た数々のオペラを、幅広く初期のものから順を追って俯瞰できるようにと考え たからです。

今年も、上記のような「オペラの歴史」と「オペラ・アラカルト」を合わせた形で、開講することと致しました。初心者の方、大歓迎です。

 

 

C かんたん書道講座

星野 新次郎(書道教諭) 定員20名

パソコンや携帯電話の普及により、毛筆はおろか万年筆やボールペンでさえ、それらで文字を書く機会がめっきり少なくなった昨今ですが、たまにはゆっくりと墨をすり、書に親しんでみては如何でしょうか。

漢字や仮名の成り立ちや変遷を確認しながら、書の楽しさ難しさの一端を体験していただきたいと思います。また、筆墨硯紙についてもご紹介する予定です。

※用具(筆・半紙・文鎮)をお持ちください。

 

 

D 福島第一原発の重大事故

山賀 進(地学 教諭) 定員なし

3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震は、強い揺れ(震動)ばかりではな く巨大な津波を発生させ、東日本大震災という未曾有の大災害をもたらしました。その中でも福島第一原発は、通常系統ばかりか非常用冷却システムまでが津波 によって稼働できなくなり、6基の原子炉のうち4基までが同時に致命的な損傷を被るという、世界でも類を見ない初めての重大事故となりました。

今回はこの事故について、原子炉の原理、事故の実態、放射線の危険性などを解説し、さらには今後の展望を述べてみたいと思います。

 

 

E パレスチナ・グラフィティ
  〜パレスチナのこと、写真のこと、麻布文庫のこと〜

山岡 幹郎(社会科教諭) 定員40名

 

この4月、麻布文庫から旅行記『パレスチナ・グラフィティ』を出させてもら いました。それに絡めてなにか話をしなさいという要請が、麻の葉セミナーの担当者の方からありました。書いたことと多少重なるのをお許しいただきながら、 この本の周辺のことを、スライド上映などまじえながらお喋りしてみようかと思います。

パレスチナというとなにか硬い話というイメージがあるかもしれませんが、出来るだけそうならないように試みてみるつもりです。パレスチナのこと、写真のこと、あるいは麻布文庫のことに関心をお持ちの方、お気軽にお集まりいただければと思います。

 

 

F 歴史教科書という不思議

鳥越 泰彦(社会科 教諭) 定員30名

 

歴史教科書というと、「あー、あのつまらない本ですね」という印象がよく 返ってきます。確かに、歴史教科書は味気ないです。でも、もしかしたら、それは日本だけの現象なのかもしれません。この講座では、外国(特に欧米)の歴史 教科書と比較することで、日本の歴史教科書の不思議を発見したいと思います。たとえば、「なぜゴチック体表記は存在しているのか?」とか、「数学の教科書 に練習問題はつきものだが、歴史教科書に練習問題がないのは、なぜなのか?」とか、そんなことを考えてみたいと思っています。

実は、このような何気ない疑問は、「歴史において身につけるべき学力とはいったいどのようなことなのか?」というとても大事な(根本的な)問題とつながっていたりします。

 

 

G フェイク・スイーツ
  〜かわいい!!粘土細工でスイーツ作り〜 

クレイパティシエール 米澤 麻里子(保護者友人) 定員20名

樹脂粘土、シリコンなどを組み合わせた手作り粘土でお菓子を作り、デコ(装飾)してあなただけのオリジナルバッグホルダーに仕上げます。

スコッチデコレーションコンテストで3期連続優秀賞を受賞し、3Mデコ大使に任命された米澤先生をお迎えします。

幾つになってもかわいいものが大好きなあなたの為の2時間の体験レッスンです。粘土に触れる懐かしさと、ものづくりをお楽しみください。

※2,500円程度の材料費がかかります。専用のスイーツ巾着ポーチ付きです。

詳細は参加決定の方に別途お知らせ致します。

 

 

H 写真を楽しもう
〜フィルムカメラで探す麻布学園〜

フォトグラファー 相川 淳子(高2 保護者) 定員20名

 

息子が麻布学園に入学以来、謎は深まるばかりです。そんな謎の一端をヴィジュアルで探す講座です。ナヴィゲーターの徳武先生とご一緒に麻布学園らしい?写真を撮影しましょう。

今回はあえてフィルムカメラ限定で開催します。「フィルムカメラは持っていない・・」という方はレンズ付きフィルムでご参加ください。もちろん、一眼レフ・レンジファインダー・中判・大判・自作etcでのご参加も結構です。

 

 

 

 

このページの最初へ        PTAトップページへ


学校法人麻布学園 c1999-2011 All Rights Reserved