2011年度講演会

5月14日(土)麻布学園PTA総会後、定例の麻布学園PTA主催による2011年度講演会が開催されました。

今年度の講演は1981年麻布学園を卒業され脚本家として大活躍をされている戸田山雅司氏です。「ドラマでは描けない、熱い時代、強い磁場」と題し、麻布学園時代の思い出、所属されていた演劇部でのエピソードを踏まえ 自分の原点が麻布学園にあったことを生徒や保護者に熱く語られました。

 

 

 

講演会の後半は、当時演劇部の顧問をされていた氷上校長との対談形式で二人のお人柄が感じられるトークでした。

 

 

 

最後の質疑応答では生徒の質問が途切れることがなく、会場が活気溢れる空間となりました。

 

 

このページの最初へ        PTAトップページへ


学校法人麻布学園 c1999-2011 All Rights Reserved