新聞委員会(Vol.1)

新聞委員会の構成: 
担当教員と保護者各学年3名の計19名で活動しています。

「麻布PTA新聞」発行予定: 
各学期末・年3号の発行を計画しています。
今年度第1号は7月21日発行・配布予定です。

第1号編集スタッフの活躍:


編集作業: 取材から校正まで試行錯誤の連続でしたが、みんなで相談しながら楽しく進めました。

 


最終校正: 新聞委員全員で入念にチェック、印刷会社の方からも専門的なアドバイスがありました。

 


第1号担当: このメンバーで一緒にできて良かったと心から思います。ありがとうございました。

 

 

7月21日終業式、2011年度「麻布PTA新聞」第1号が発行・配布予定!

主な掲載記事

1面:  入学式式辞、PTA会長挨拶、PTA常任委員名簿
2面:  3.11 東日本大震災 in 麻布 - 震災ドキュメント・震災の日を振り返って 
3面:  岐路 - 二つの「地獄」から (氷上校長)
AZ78シンポジウム、本・気プロジェクト、PTA講演会、模擬国連大会
4面:  新任の先生方のご紹介、山内先生を偲ぶ、生徒の活躍、4コマ漫画、
保護者有志サークルの紹介、お知らせ等

「麻布PTA新聞」 第1号作成にあたっての感想

 〜担当チーフより感謝を込めて〜
                         
最初は、何も分からず、戸惑いと不安でいっぱいの船出でした。読む立場から書く立場になったことで、正確な情報を伝達することのむずかしさを実感しながら、暗中模索の日々が続きました。
しかし、1号メンバーは、毎日、夜遅くまで試行錯誤を繰り返しながらも徐々にその本領を発揮し始め、日程表作り、レイアウト、取材、校正、写真、業者さんとの打ち合わせなど、疲れもみせずベストを尽くしました。
この第1号では、東日本大震災当日の学校、生徒の様子や先生方の対応などを特集いたしました。
次号は、文化祭を特集する予定です。今後も引き続き第2号、第3号へのご協力、よろしくお願いいたします。
また、ご寄稿下さった方々、取材にご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。
最後に、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

このページの最初へ        PTAトップページへ


学校法人麻布学園 c1999-2011 All Rights Reserved