中学入試

  1. ホーム
  2. 中学入試
  3. 中学入試Q&A

本校受験を考える皆様からよく寄せられる質問にお答えします。
Web説明会でも本校について説明しておりますので、ご覧下さい。

制服について

 本校では制服は設けておりませんが、それに準ずる標準服を指定しています。ただし、購入ならびに着用は強制ではありません。

食事について

 弁当持参を基本としています。食堂がありますが、大変混み合います。

通学について

通学圏

 大半は首都圏(一都三県)ですが、2時間程度かけて通学する生徒もいます。遠方からの通学の例としては、小田原市、つくば市などが挙げられます。

学生寮

 寮施設等はありません。遠隔地からの入学の場合でも、生活指導をする保護者(保証人)との同居を要望します。

通学手段

 徒歩または公共交通機関の利用を基本としています。ただし、条件付きで自転車通学を認めています。

保護者の転勤に伴う対応について

 保護者の転勤により転校した場合、国内・海外を問わず、ほぼ無条件で本校に戻れます。ただし、中学一年生の一学期間は在籍して頂きます。本校を離れる期間が3年を超える場合は、事前にご相談ください。

留学制度について

 中学校での留学制度はありません。高校では1年間の留学単位認定制度があります。留学先は留学斡旋団体などを通じて自分で探すことになりますが、留学先の高校で一定の成績を修めれば同級生がいる学年に復学できます。

奨学金制度・授業料特別免除制度について

麻布学園奨学金制度

 本校の在校生で、経済的援助が必要と認められる者については、希望者の中から奨学生を毎年選考しています。奨学生には、授業料相当額の範囲内で、奨学金の無利子貸し付けをします。返済は当該生徒の大学卒業後になります。なお、原資が限られているため、収入制限等条件があります。

授業料特別免除制度

 中学校の在校生で入学後、保護者の失職、離別等により、家計状況が急変し、就学の継続が困難になった場合、授業料を免除する制度があります。

学習について

 生徒が本校のカリキュラムをしっかりこなすことを重視しています。基本的にどの学年においても、塾や予備校に通う必要はありませんが、高校生になると弱点補強や進学準備で予備校に通う生徒も少なからずいます。また、毎年クラス替えを行いますが、習熟度別クラス編成は行っていません。

カウンセリング制度について

 専門のカウンセラーが週2回来校し、生徒・保護者の相談に対応しています。

学校見学等について

 学校見学会以外での校内見学はできません。また今年度の文化祭・運動会は一般公開しません。入試問題の購入等で来校の際、校舎外観をご覧いただくことは可能です。

 ※本校事務室で入試問題を500円で販売しています。