お知らせ一覧

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 在校生・保護者の方へ
  4. 麻布文庫 新刊発行「まんぼう君 海や陸に漂う」

在校生・保護者の方へ

一覧へ戻る

麻布文庫 新刊発行「まんぼう君 海や陸に漂う」2024.06.24

麻布文庫新刊が発行されました。

「まんぼう君 海や陸に漂う」原口宏 著

現職の原口教諭が、「まんぼう君 海に潜る」の続編として書かれました。

前書きに「『真面目な話をしているようでふざけている』部分と『くだらない話をしているようで物事の深淵に切り込んでいる』部分がバランス良く入っている本を書きたい」とあるように、楽しく読んでいるうちに、いつの間にか考えさせられてしまっている、生物の豆知識やオモシロ挿絵が満載の一冊です。

頒価1冊500円で、事務室の窓口で取り扱っています。ぜひ手に取ってお読み下さい。

麻布文庫とは
麻布学園の教職員・卒業生・関係者などが著者となり、麻布の生徒にとって身近な人々が、どんなことを考え、実践し、研究しているか、また、麻布学園がどのように豊かな《知》を内包しているか、を伝えるために、1999年発刊された文庫です。
これまで18の文庫が作られてきました。平校長の「水平線の彼方へ」も好評です。

既刊書
1.江原素六の生涯
2.銅版画家 長谷川潔
3.地震・津波の話
4.メキシコ・中米一人旅
5.君たちの地球はどうなっているのか そして、どうなっていくのか -かけがえのない地球-(改訂版)
6.ぼくたちは冒険する・麻布生の異文化体験記
7.まんぼう君 海に潜る
8.ナショナリズム イデオロギー 宗教
9.いきあたり ばったり-僕と「麻布の自由」の物語
10.諸葛孔明
11.異文化が消えるとき
12.パレスチナ・グラフィティ
13.英語の考え方-英語の苦手な君に-
14.アジアを旅する-フィリピンからインドまで-
15.汝の馬車を星に繋げ-麻布学園とともに-上・下
16.戦時下麻布生のオーラルヒストリー
17.憲法と戦争を考える10講 
18.水平線の彼方へ2013~2018