クラブ紹介

  1. ホーム
  2. 学校生活
  3. クラブ紹介
  4. クラブ活動実績
  5. 軟式野球部
  6. 令和元年度東京都私立中学校野球大会 準優勝

軟式野球部

令和元年度東京都私立中学校野球大会 準優勝2020.02.26

2019年度東京都私立中学校野球大会において準優勝になりました。
私学大会は4校8ブロックに分けリーグ戦を経た後、各ブロック1位のみ決勝トーナメントに進むことができます。

リーグ戦一試合目は暁星中学校と対戦しました。二回に先取点を取ったものの、三回以降はあと一本がでず、苦しい展開に。最終回も2アウト二三塁という一打出れば逆転されるという場面まで追い上げられましたが、滝澤が10奪三振で完封し、1対0で勝利を収めました。

続く二試合目は成城中学校と対戦しました。先取点は取れたものの、相手の反撃に合い、一点差に詰め寄られる苦しい展開に。しかし、曽我と有本からホームランが飛び出し、10対2で勝利を収めました。

この時点で、麻布中のブロック一位が決定し、決勝トーナメント進出を果たしました。

準々決勝は本郷中と対戦しました。この日は打線が噛み合い、12安打と絶好調。投げては滝澤と福井が被安打2に抑え、12対0で5回コールド勝ちを収めました。

準決勝は武蔵中と対戦しました。初回に2点を先制し、6回を終えて5対1という良い雰囲気でむかえた最終回でしたが、1アウトからヒットと3つのエラーで2点差に詰め寄られる展開に。先発の滝澤で閉めることが出来ず、抑えの福井にチェンジ。ピッチャー交代後も1点を取られ、一打出てしまうと逆転されるという場面に追い込まれましたが、最後はファーストフライに打ち取り、5対4で辛勝する事ができました。

そして迎えた決勝戦。相手は学習院中でした。二回に相手のエラーが絡み、先制点を取る事ができ、ベンチは大盛り上がり。しかし、その後はチャンスを作るもののあと一本がでませんでした。そんな中で迎えた6回の学習院の攻撃。三振で1アウトを取ったものの、四死球とヒットで満塁のピンチに。その後、押し出しと守備のエラーが絡み、相手に3点を献上してしまいました。後がない最終回の麻布の攻撃。四球とヒットで1アウト一二塁のチャンスを作りましたが、相手の好守に阻まれ、1対3で負けてしまいました。

中学校から野球を始めた選手が半分というチーム構成でしたが、全員で切磋琢磨しながら練習してきた事でまとまりのある良いチームが築き上げられたと思います。三年間の集大成として、私学戦優勝という有終の美は飾れなかったものの、三年間の野球部での経験は一生の宝物となったことでしょう。

最後になりますが、保護者や大会関係者の皆様等々、選手達を支えてくださった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

中3のスタメンと顧問
試合後の集合写真