クラブ紹介

  1. ホーム
  2. 学校生活
  3. クラブ紹介
  4. クラブ活動実績
  5. 軟式野球部
  6. 2020年度東京都私立中学校野球大会 ベスト8

軟式野球部

2020年度東京都私立中学校野球大会 ベスト82021.01.15

2020年度東京都私立中学校野球大会においてベスト8になりました。
例年はリーグ戦を4チームで行い、それぞれのリーグの首位のチームがトーナメントに上がって、優勝校を決めていましたが、新型コロナウイルスの対策としてリーグ戦を中止し、最初からトーナメント戦を行うという1回負けたら終了の例年に比べて緊張感のある大会になりました。
1試合目は青稜中学校と対戦しました。1回に相手に先制点を取られますが、4回に1点取って同点となり、6回に3点を取り一気に勝ち越し、そのまま4対1で勝ちました。ただ、点数を取られた際に一塁手である伊藤がランナーと交錯し、怪我をしてしまいました。その結果試合に出れなくなりました。
2試合目は青山学院と対戦しました。前半は投手戦が続き、お互いなかなか点が入らなかった。4回についに長谷川のヒットにより麻布が遠かった1点をようやく取り、エース階戸はなおも絶好調。6回に相手を突き放す3点を加え、4-0で青山学院に勝利しました。終わってみればエースの階戸はノーヒットノーランで相手を完璧に抑えました。これまでの練習の成果が出た素晴らしい試合でした。
勝ったら準決勝という3試合目は桜美林中学校と対戦しました。1回に相手に3点を取られ、かなり厳しい前半になりました。その後も点数を取られましたが、こっちも4点を加えました。ただ、最終的には4-9で敗北してしまいました。ただ、チームメイトの絆やその大切さを感じることができた試合でした。
この代は夏には台風でグラウンドが使えなくなり、年が明けてからは新型コロナウイルスのせいで練習どころか大会も中止になってしまいました。ただ、最後の大会でしっかりとチームメイト全員で戦って勝てたことは大事な思い出になりました。
最後になりますが、大変な状況の中私たちを支えて下さった保護者の皆様や、大会を開いて下さった大会関係者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

試合後の集合写真(中3選手と顧問、コーチ)