クラブ紹介

化学部

化学部 砂金堀り大会2022.07.31

7月30日(土)、31日(日)の2日間、化学部は山梨県身延町の下部温泉にある、甲斐黄金村・湯之奥金山博物館で開催された砂金堀り大会に参加してきました。

例年参加している大会でしたが、コロナ禍で2年前は中止、1年前のオープン大会は参加を見送ったので、実に3年ぶりの参加となり、満を持して臨みました。

1日目は「砂金堀大会」。一般の人に交じり、個人の技術を競いました。
シニア部門(高校生以上)では、手練れの一般の方の壁が厚く、残念ながら入賞者は出ませんでしたが、
ジュニア部門(中学生まで)では、寺田くん(中2)が6位、濱田くん(中3)が10位と健闘しました。

続く2日目は「砂金甲子園」。東西中高交流の砂金堀り大会に団体として出場しました。
学校参加の全員で行うチーム戦と、選抜された5人で行う個人戦で得点を競いました。結果は10校中、第8位。他校の様子をみていると、練習量の差が勝敗を決めたのではと思います。
個人では、一般大会でも活躍した寺田くん(中2)が、最優秀選手賞(MVP)を受賞しました。すばらしい!!

来年は練習量を増やし、よい成績を残せるよう頑張りましょう。

選手入場
団体戦1
団体戦2
団体戦3
団体戦4
団体戦5
団体戦6
砂金がこんな感じで残ります。
寺田くん(中2)、MVP受賞!
猛暑の中でしたが、おつかれさまでした。
砂金堀り大会の幹事(加藤くん)からの諸注意
旅館での食事風景。黙食徹底。