麻布の近況

  1. ホーム
  2. 学校生活
  3. 麻布の近況
  4. 学校行事
  5. 入学式が行われました

学校行事

一覧へ戻る

入学式が行われました2020.06.10

2020年度の入学式が6月6日に行われました。密を避けるために保護者は参列せず、生徒のみの異例の入学式でした。しかし、校長や代表の在校生代表の心からの歓迎の式辞を聞き、新入生もやっと麻布生になった実感を得られたのではないでしょうか。

校長は、「No Pain, No Gain」「No Rain,No Rainbow」という言葉をあげ、今の新型コロナで苦しい日常が続くが、きっと素晴らしい日が待っていると伝え新入生を勇気づけました。またニュートンがペストの流行で休校になった時に、万有引力の法則や虹がなぜ見えるのかという発見ができたという逸話から、今の時間を新しい挑戦にも使ってほしいと伝えました。

先輩たちからのメッセージは以下のようなものでした。

予算委員会議長「麻布はたくさんの島々が浮かぶ海に例えられる。島は自分の居心地の良い居場所だ。そこには自力で泳ぎ着かないといけないが、違うと思ったら、またほかの島に泳いで行ってもいい。自由だ。自分の島を見つけてほしい」

サークル連合事務局長「後悔することを恐れるな。たくさん後悔をするほど、楽しい経験もその分多くなる。仲間との出会いを大切に。」

文実委員長「このような状況下ではあるが、自分がこれまで経験した文化祭での感動を君らにも体験させてあげたい。麻布では主体的に動け。待っているだけで6年間を無駄にするな。」

  • 全員、講堂に入る前に検温しました。
  • 中1学年会教員
  • 校長式辞
  • 予算委員会議長より歓迎のことば
  • サー連事務局長から歓迎の言葉
  • 文実委員長から歓迎のことば