麻布の近況

  1. ホーム
  2. 学校生活
  3. 麻布の近況
  4. 学校行事
  5. ホーム・カミング・デイ
  6. 第22回ホーム・カミング・デイ開催のご報告

ホーム・カミング・デイ

一覧へ戻る

第22回ホーム・カミング・デイ開催のご報告2022.04.04

2022年4月2日(土)に第22回ホーム・カミング・デイを開催しました。

昨年より今回開催までの間、断続的に新型コロナウィルス感染対策のための「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が適用された事情を鑑み、今回も昨年に続き講堂で対談会のみ開催し、ライブ配信を実施しました。

今回は藤井輝夫東京大学総長(S58年卒)をお迎えし、午前10時より「東大と麻布の"ビッグボス"対談」と銘打って、平秀明校長(S54年卒)との対談会を実施しました。冒頭お二人の在学中の若かりし頃の姿がスライド上映された後、中高時代の話題から最新の学術、教育事情まで充実した対談が繰り広げられました。 対談会の最後の質疑応答の時間では、会場の参加者からの質問の他、今回はライブ配信を視聴された方からも質問を受け付け、お二人からご回答を頂きました。大いに盛り上がった対談会は予定より20分オーバーして終了しました。

対談会に続き、午前11時半から「麻布の近況」報告が行われました。校舎内外の改修後の様子を目の当たりにして、自分たちの在学中の頃と異なる学園の様相を見て、感慨深い思いを抱いたOBも多かったようです。「最近の状況、懐かしい風景に接することができ、たいへん良かった」「このコロナの状況に応じて学園が色々な取り組みを行い、尽力されてる」「中1の担任教師が女性なんて隔世の感がある」といったご感想が聞かれました。

対談会が延び、最後はやや押し気味での進行となりましたが、第22回ホーム・カミング・デイは予定通り、正午12時過ぎに無事終了となりました。

昨年のライブ配信の反省を活かし、今年は事前に二度のリハーサルを行い、事務局のご協力も得て、動画配信には高品質なインターネット回線も利用でき、映像・音声については十分な品質を確保できたかと思います。事後のアンケートでは、視聴された方ほぼ全員の方から、次回以降も継続してほしいとの要望が寄せられました。

今回も午後の懇親会は開催できませんでしたが、「講演会の後のパーティが出来るようになってほしい」というお声が多数届いております。社会情勢を見据えつつ、来年こそは中庭での立食パーティーが実施できるように検討して参ります。

来年は、4月1日(土)に実施予定です。卒業生の皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

ホーム・カミング・デイ運営委員会

  • 中庭の桜の様子
  • 吉原毅理事長(昭和48年卒)挨拶
  • 司会の瀬口康久理事(昭和57 年卒)挨拶
  • "ビッグボス"対談の様子
  • 藤井輝夫東京大学総長(昭和58年卒)
  • 平秀明校長〔S54年卒〕より「麻布の近況」報告